• 西洋の大陸に存在する街、大都サルヴィ。この都市には迷宮が存在し、またそこはいまだかつて踏破されたことが無い。冒険者は迷宮を目指し深部へと踏み込み、まだ見ぬ宝と名誉を求める。冒険者の一人、三船宗一郎もまた仲間を伴って迷宮を探索していたが。彼は今、仲間を失っていた。仲間なくして迷宮探索は成らず。かくして彼は「迷宮で死んだ冒険者の死体回収」を行い、資金を集めようとしていた。さて今回の依頼者と、新たに雇...
    510K
  • 人々があらゆる生物の遺伝子を組み込んでいるのが当たり前となった近未来。その世界の中で、普通の人とそうでない人々がどう生きていくのか。オムニバス形式で物語を進めています。第一章:学園格闘技もの第二章:サスペンスミステリードラマ風味第三章:ヤクザと少女が出会い、そしてキメラ人の秘密の一端が垣間見える物語 ←今ここ!とあるヤクザ組織の若頭と少女が出会い、その中で絆を深めていきながらも少女の体の秘密を巡...
    160K
  • ここは魔物が君臨する世界。人間が支配する世界を「表」とするなら「裏」の世界と言うべきか。裏世界の魔物たちを統べる魔王が、いったいどういう訳かラジオ放送を始める。魔王が飛ばすのはプロパガンダか、はたまた本当に普通のラジオなのか?全てはラジオの電源を点けてみればわかる。聞いてみよう。 ...
    60K
  • 季節の風景を切り取ったような、そんな短編。日々の一コマを切り取って描写していく。すべてのお話しが大体数百字~3000字程度です。 ...
    60K
  • その時に思い付いた短い話、あるいは詩みたいなものをここに残していきます。主に掌編ですが雑多なジャンルになると思われ、また話の繋がりなどは特にありません(時々続編などがあったりもします)。 ...
    20K
  • 人が心を迷わせたり、何かを渇望するときにその雑貨店は姿を現すらしい。名前はなく、入り組んだ小路の先にあると言われる赤い看板の雑貨店。望みの物を手に入れた人は果たして満たされるのか。不定期連載でお送りします。続きが思いつかないので未完ですが一旦完結扱いにします。申し訳ありません。 ...
    20K
  • Top