巨大な悪の軍勢による世界征服物語

Other 30K Active
著者: エディ
時間: 7 月 前
まとめ:

エクシード・ノヴァ・リベリオの父親は、地球からの異世界転生者。駄女神のチート加護のおかげで、15歳で勇者認定されることになる。テンプレよろしく彼の魔王討伐の旅が……全く始まらない。微塵も始まらない。勇者なんてやりたくない彼は、その場をヒャッハーな解決法で乗り切った挙句、気に入った魔族の女の子が悲しまないようにと、なぜか魔界征服(ヒャッハー)を果たしてしまう。その後もいろいろとヒャッハーをやらかし、気づけば世界征服×4を成し遂げていた。そんな彼の息子も、当然やることがおかしい。正義が勝って悪が滅びる?いいや、所詮この世は弱肉強食。巨大な悪の前に、善も悪も関係なく、擦り潰されていく。善が勝利することを王道と呼ぶならば、この物語は善も悪も関係なく征服していく覇道。(全体的にコメディしているようで、いきなりダークな展開になるのでご注意を。 なろうでも投稿しています)…続きを読む

Top