死亡宣告まがいのことを命じられる中、二人は笑っていた。私は逃げる。

魔法 50K Active
著者: 伊藤 黒犬
最新: 09
時間: 7 月 前
まとめ:

25歳女性、新米兵士はある日王様に「魔王を倒せ」と言われた。伝説の勇者どころが実力は平均ちょっと上。新手の死刑宣告かと覚悟するも、共に宣告された二人がとてつもなく強かった……が、段々と気が付いていく。二人は同時に、とてつもなく変人だった。 自称無個性の極みな魔女、常識不足な天才の賢者、ハイテンション爆裂な美女、あと道中で賢者に拉致られた猫、三人と一匹による魔王討伐の旅の物語。何かを守りたかった人々のギャグとシリアスの三部作、第一部。(毎日PM4時更新)(全話書き溜め済み・自動更新設定済み)※小説家になろうでも投稿しています。

Top