この世の中全てが金……だけどその他も捨てがたい!?

日常 30K Active
時間: 7 月 前
まとめ:

「この世は全て金水を飲むにも電気をつけるにも火をつけるにもゴミを捨てるにも歌を歌うにしても風呂に入るにしても この世は所詮全て金、人間関係も友情も恋愛も全て金が生じる物々交換していた時代に生まれたかった」「例えば?」 「……縄文時代?」 「昔が過ぎる!!もっとあるでしょ!えっとほら…あのー…ほら!!!」「分からん、言葉出て来てないですよ」     相生 文(あいおい あや)享年17歳この世の中金が全て、そう悟ったのは多分小一の頃華のセブンティーンなんて知るもんか黒髪桜色の目をした墨染桜少女(死者)  カミさん(※あだ名)職業は死神金も大事だが花やお菓子、その他にもこの世を形成するのは他にある!と思いたい骸骨のお面を常に付けた優しい死神(職)  これはこの世の中が大好きかつ絶望した少女と上司となる死神さんのブラックジョークやほのぼのトークが蔓延る日常譚(※狐の婿入り4から書き方が少々変わっております。)…続きを読む

Top