• 2023/10/15 完結ッ!!『1000PV到達感謝』舞台はローダ『最初の扉を開く青年』から約150年前のアドノス島魔術師として天賦の才を持っていた『ヴァイロ』は魔術師であり剣士でもある魔法剣士。彼は黒き竜『ノヴァン』を錬成する事に成功。彼はその力を欲望の為に使うのではなく、カノンという未開の地を守る事と、優秀な後継者を育てる為にだけに尽力していた。しかし同じアドノス島ではあるが、東の端にある...
    360K
  • これは、あらゆる竜を倒す最強の力を持たされ、かつその自覚の無い少女が様々な人間と竜と宿命に翻弄される物語である。 転生でも転移でもハーレムでもチートでも無いクソ地味ガチファンタジーです(˘ω˘)  カンナとそれをとりまく様々なガリア遣いたちの竜との戦い、生き様、苦悩そして希望にお付き合いください。 ちなみに、カンナは、アイヌ語のカンナカムイ(雷の神、雷鳴の神、天の神、竜神)からとりました。また、...
    700K
  • 主人公は大学に入学したばかりの18歳、彼女を作るため登山サークルに入会したまでは良かったが・・サークルの新入生歓迎登山でまさかの遭難瀕死の状態でさ迷いその先で出会ったのはドラゴンいつの間にか異世界転移、しかも竜王になれ?これは周囲に翻弄されながらも、竜王として暮らす主人公の物語ですサブタイトルは適当に付けています ...
    290K
  • ありきたりな理由でダンジョン攻略を生業にする探索者に憧れる少年、ゼル。苦労して貯めた全財産を注ぎ込み、希少なスキル書を手に入れた帰り道、些細な行き違いからスキル書が入れ替わる。それに気付かなかった少年はその入れ替わったスキル書を読んでしまうが、それは教会が禁忌とし、人々に使用を固く禁じている人を魔物に変えるスキル書だった。少年は完全な魔物になるまでの猶予期間、魔物化を防ぐ方法を模索するが、手掛か...
    80K
  • 【祝5000PV突破!なろうでも50万PV突破しました】『第8回ネット小説大賞』一次選考通過作品。202X年の蒸し熱い初夏のある日、オーストラリア北部ノーザンテリトリー州の都市ダーウィンの南東に位置するカカドゥ国立公園でその生物は出現が確認された。日本政府内閣府対策本部が命名した未確認生物Dは通称としてその威容から黒龍(ブラックドラゴン)と呼ばれる。住民の避難本部を設置したオーストラリア政府。対...
    50K
  • 魔法を操る異端の狩人、人呼んで「炎冥の魔女サーシャ」 彼女はある日、ひょんなクエスト発注ミスから変身能力を持つドラゴンの雛を拾ってしまう。 雛を持ち帰ってミスの補償を、とギルドに突き出したが、ギルドはこれを拒否、仕方なく家に連れ帰ることに。 しかし雛はサーシャになつき、ひとりでに人間への変身まで習得、そしてしまいにはクエストへの同伴を願い出るようになる……。 そんな具合に結成された魔女×ドラゴン...
    60K
  • 「ドラゴンと爬虫類と恐竜の違いが分かるか?」「みんなトカゲでは……?」 のんびり公務員ライフを満喫しようと地方公務員に就職したのにそんな目論見は赴任先がドラゴンパークだったことからガラガラ崩れ去る。 口うるさい先輩、可愛い顔をして恐ろしことをしでかす同い年、俺のことをいじめてくるワイバーンの花子。 毎日いろんなことに振り回されながら、今日もドラゴンの飼育に奔走中!【4/10追記】しれっと下書きか...
    60K
  • おれには名前らしい名前なんかない、通り名で通ってる限り、そうさ、誇れる名前、適当に盛ってやってくれ、そう画像投稿出来るデカ盛りパフェみたく、エカテリーナ、貴族ってそう言うもんだろう?でもオレ義賊、やってやろうじゃんかよ。 ...
    50K
  • ドラゴンの肉を専門に扱う料理人が存在する。  上質な香りとしなやかな肉質を持ち、それでいて脂の乗った部位は信じられないほど柔らかく、市場における価値は非常に高い。 祖父の思い出の料理を再現すべく、シルビアはある2人の料理人に依頼を持ちかけた。だがその2人は想像の遥か上を飛び越えた方法で依頼を叶えようとする。 空を飛び 地を駆け 海を駆け 終いには人間の何十倍という体長を誇るドラゴンを単独で狩って...
    80K
  • 深い深い山の奥、一匹の美しいドラゴンさんが住んでいました。ある時、ドラゴンさんは山の麓の森で、人間の赤ん坊を拾うのでした。ドラゴンさんは、興味本位で人間の赤子を育てることにしました。※小説家になろうにも掲載中のものです ...
    120K
  • Top